もしもリフォームが出来るとしたら

もしも、我が家のリフォームができるとしたら、2階のトイレをウォシュレット付きに変えて、シャワールームを作って、洗面台も一緒に作ることです。

私の家は2階に兄が住んでいて、2階のトイレにはウォシュレットがついていないので、兄は1階のトイレを使うことがあって、トイレに行きたいときに行けなかったりして非常に不便です。
それに、毎朝、2時間ほど、洗面所とお風呂場を使うので、私は台所で歯を磨いたり、洗顔したりせねばなりません。それが不便なので、どうせ、兄はシャワーしか使わないので、2階にシャワー室と洗面台を作ると、朝、自由に洗面台を使うことが出来るようになって、私としては嬉しいことです。

私と兄は折り合いが悪く、よく衝突しますが、トイレと洗面台とシャワーが別になると、ずっと2階に兄はいることが出来るので、1階で顔を合わさずに済んで、おまけに嫌な思いをしなくて済むのです。
1階には私が居候をしている和室がありますが、この和室も洋室にリフォームしたいです。
それから、無駄に広い南側の窓をもっと小さくして、家具が置けるスペースを作って欲しいと思います。
私の部屋はとにかく窓が占める割合が大きくて、家具が置けないのです。
天井が高いところは気に入っていますが、窓が広過ぎることには不満があります。

この家を立てる時に「天井が高くて、明るくて、階段が広い家」という注文をしたそうですが、確かに窓が大きくて明るいのですが、その分、冬は天井が高いので暖房費がかかりますし、夏は窓が広い分部屋がすぐに暑くなるので、エアコンをつける時間が長くなって、その分、電気料金がかかることになるのです。
何よりも、家具がじゅうぶんに置けないので、それだけ収納力が少なくなって、部屋が片付かない状態になります。
リフォームするなら、南側の窓を出窓にして、家具を置けるスペースを作って欲しいと思います。
家具が置けたら、今、外に出たままの衣類などを収納することが出来るので部屋の中が整理整頓できてとてもいいと思います。

とにかく、折り合いの悪い兄と顔を合わせなくて済むような、二世帯住宅のようになるようにリフォームして欲しいと思います。
あとは、床暖房を入れたいということです。特にお風呂場には床暖房を入れたいと思います。
お風呂場は寒くて、冬にシャワーを浴びる時など、急に寒い場所に行くので、寒くてたまりません。
そういう気温の差は、高血圧の父には良くないので、床暖房にして、脱衣場も暖かくしていたいと思います。

最長10年の保証期間。施工後も、3ヶ月・6ヶ月・1年目毎に係員が定期点検させて頂きます。 お客様の視点からリフォームを行います。 お金をかけずにより広く、快適な家にリフォームしたい。そんなあなたのわがままにお応えします。 我が社では、東京や埼玉、千葉、神奈川の地で支店を展開しており、各ご家庭からのリフォーム依頼に対応しています。 関東圏内のリフォームは山商リフォームサービスへ。