ホワイトセージの持つ効能とはなにか

セージというと、料理をする際のスパイスやハーブティーなどに用いられるものというイメージをお持ちの人も多いのではないでしょうか。セージには肉の臭みを消す効果があるので、ソーセージやハムなどの加工食品を製造する時にも重宝されています。セージにはチェリーセージやスパニッシュセージ、パープルセージ、ゴールデンセージなど数多くの種類があります。その1つがホワイトセージで、食用として利用されているセージとは種類が異なります。シソ科の植物で、ネイティブアメリカンの間では聖なるハーブと呼ばれていました。天日で乾燥させた葉を燃やした煙や香りには、邪気を払い空気を浄化する効果があると信じられてきたからです。今でも世界中で、アロマや部屋の空気を浄化するために用いられています。

部屋を浄化してくれる効果が期待できる

ホワイトセージを使って部屋の中の空気を浄化したい時には、お香のように煙を焚く方法があります。ホワイトセージの葉を天日でよく乾燥したものを焚いて、煙をゆっくりと立ち昇らせます。使用するのは葉の部分のみで、太陽のエネルギーをいっぱいに浴びて乾燥することで浄化力が高まると言われています。また、パワーストーンを浄化して、その効力をアップさせる効果もあるとされています。瞑想する時の集中力を高めたり、心をリラックスさせる効果も期待できます。ですから集中したい時や記憶力を高めたい時、日頃の疲れを癒したい時などに適しています。独特の匂いがあるので、最初は気になるかもしれません。自宅で苗から育てて自分で葉を天日干しする方法もありますが、葉の形で市販されているものもあります。

スプレーなどもあるので手軽に空気をきれいにできる

ホワイトセージには、スプレータイプの浄化グッズもあります。部屋の空気を浄化してきれいにしたいけれど、煙が苦手だという人や家の中で火を使うのに抵抗があるといった人にもおすすめです。また、小さいお子さんがいるご家庭の場合には、火を使いづらいといったこともあると思います。スプレータイプであれば火を使用しないので、安心できます。また、手軽に使うことができるので、利便性も高い浄化グッズです。最初からスプレーとして市販されているものもあり、アロマグッズを扱うお店やインターネットショップなどで購入することができます。それから天日干しされて乾燥されている葉を購入して、自分で手作りすることもできます。持ち運びにも便利なので、外出先などでも利用することができます。