リフォームは機能性とデザイン性を重視して

私は今家のリフォームを計画中です。
まずお風呂場と洗面所、そしてリビングをリフォームしたいと思っています。
お風呂は冬場ちょっと寒いので、高い位置に電気ストーブを取り付けて、シャワーとタオル掛けを高級リゾートホテルにあるようなシルバーステンレスのおしゃれな素材に交換しようと思っています。

そして洗面所もやはり冬場着替えている時や、ドライヤーで髪をセットしている時が寒いので、高い位置に小さめの電気ストーブを取り付けたいです。
あとは洗面所もよくお風呂場の湯気で曇ったりするので、湿気対策のために換気扇を取り付けようと思っています。
そしてリビングは、とびきりおしゃれなアート空間にしたいので、今一つの壁一面にあるクローゼットの扉の色を、パステルブルーに変えようと計画中です。
壁の全面をパステルブルーにするよりは、一つの面を鮮やかな色にする方がよりアクセントカラーとなって映えるのです。
そして天井には、丸い形のクリーム色のレリーフを付けて、そこにシャンデリアを釣るそうと検討中です。
レリーフは、そういったインポートのおしゃれな西洋のインテリア家具、小物を取り扱っているネットショップから購入できるので、あとはリフォーム会社の方に天井に取り付けてもらうだけでOKです。
このレリーフがあるのとないのでは、天井の豪華さが全然違います。
これらの案は、いつも見ているエルデコというインテリア雑誌から学びました。
私は子供の頃からインテリアコーディネートにとても関心が高かったので、よく部屋の中をいじるのが大好きなのです。
ちょっとした事でも、毎日そこで暮らしていくのにより洗練された色彩、デザインの空間にしていくと、脳や心身にもより良い影響を与える事ができるのです。
そして普段は家族みんなリビングで過ごす事が多いので、リビングの年間の温度を快適に保つために、窓をペアガラスにしようと思います。

そうすると外の騒音も気にならなくなって、冬場はより温かく、夏場も外の蒸し暑い外気が入りにくくなるのです。
リフォームの予算はある程度貯めているのですが、まだ見積もりはまでは出していません。
できたら100万円以内に収まるといいです。
私はいつもパソコンで仕事をしているので、一年を通して家に居る時間が長いので、家の中はより快適に過ごしやすい方がいいのです。
リフォーム次第で、シンプルな家もどんどんスタイリッシュに変われる事ができるし、最新技術の材料を使って、より機能的に快適な空間へと造り換える事ができるのです。
リフォームをよりよく活用しながら、これからも住空間に対してもっと美意識を高めていきたいと思っています。